スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惨憺たる環境と惨憺たる経済状況と惨憺たる、、、

モニタースピーカーがご臨終した。



というのは実は数ヶ月も前の話なのだが、片方のコーンから完全に音がでない。
BEHRINGER製『TRUTH B2030A』が我が家にやってきて1年数ヶ月。
早くも3回目の故障である。

ついでに使っている6口の電源タップもご臨終した。
モニタースピーカーを接続できるのはこのタップしかなかったので、どちらにしても音がでない。
プリンターやらサブモニターやら、サブHDDなどをことごとく道連れにしてくれた。


実をいうとオーディオインターフェースもまともに機能していない。
これは故障というよりPCとの相性で、ROLANDのサポートにもとうとうさじを投げられたのであきらめている。

さらにいうと、先日PCの前面ヘッドフォン入力部もご臨終した。
これは背面でカバーできるが、もうあとはない。

CUBASEはあいかわらずガリガリ固まってガビガビな音がでてどうにもモチベーションがあがらないが、
こればかりは泣きながらやるしかない。

というわけで本題がどこにいったか分からなくなったが、ミキシング含めて作曲をするときどうにもこうもスピーカーで聴けない環境なので、
めんどっちい。
と思ってながらく放置していたB2030Aを、このたびようやく修理することにした。

お金はない。



そして購入店のSOUNDHOUSEいわく、
「BEHRINGERは修理が高いんですよ。
 見積もりだけでも5250円と往復手数料がかかるし、
 修理したら15000円以上の可能性もありますね。」



アホかい。と思った。
思ったがサウンドハウスの人にいってもしょうがない。


ペアで3万ちょっとのスピーカーの修理費が15000円以上。
しかも相手は1年半で3回もの故障を起こす中国産。
いくらなんでも分が悪すぎる。


しかたないのであらたなモニタースピーカーに浮気することを決意した。

いまのところの有力候補は、
YAMAHA 『MSP5 STUDIO』
FOSTEX 『NF-4A』
KRK『VXT6』


だがお金はない。

とりあえずいくらカタログとにらめっこしてもスピーカーのよしあしは分からないので、
渋谷のイケベさんで試聴でもしてこようっと。





だがそれよりも前に。




、、、バイトしなきゃorz
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

V.C.

Author:V.C.
ようこそいらっしゃいました。
こちらは同人音楽サークル「大だるみ」、
およびサークル「ろばた工房」
管理者V.C.のブログでございます。
◆大だるみのHP→http://www7b.biglobe.ne.jp/~o_darumi/
◆ろばた工房のHP→http://robatakoubou.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。