スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実と仮想

V.C.としてもいつもいつもミクさんやリンさんに頼ってばかりいるわけでもないのだが、
たまにはヴァーチャルでない人間にヴォーカルを担当してもらうこともあるのだが、

それでもいつも複雑な心境になる。


これは明らかにV.C.の力量不足ではあるのだが、
ようするにV.C.はレコーディングが下手なのだ。

自分のイメージ通りに歌ってもらうのも下手なのだ。

そして、人間様に歌ってもらうという前提で曲を作るのもまた、下手なのだ。


先日のとあるプロジェクトでは、海外で声楽を学んだかなりスキルの高いシンガーにご協力賜ったのだが、
彼女の実力を引き出せたか気持ちよくうたってもらえたかイメージと合致したか
となると、首を傾げざるを得ない。

もちろんV.C.の力不足なのだ。


だが思えば思うほど、
いつでも正確な音程で
いつでも正確なリズムで
いつでも歌いなおしが聞いて
いつでも歌を覚えてくれて
いつでもそばにいてくれて
でっへっへ



、というぐらいにはVOCALOIDと云うのはすごいものなのだなぁと実感する。

こうしてどんどんと2次元と仮想の世界にはまりこんでいくV.C.ではあるが
別に後悔はしてない。
スポンサーサイト

冬と鍋と謎と

季節は専ら冬であり、
冬と云えば鍋であり、
鍋と云えば謎が付き物である。

忘年会、新年会シーズンの過ぎ去ったいまでも、この時期に旧友が集まるとなれば主役はやはり鍋だ。
そして、鍋とくれば決まって謎に生まれるのが、

鍋奉行である。

彼の者は、献身的に野菜を切り、
献身的にスープを作り、
献身的に食器を並べ、
他の人間が缶ビールのプルタブに指を掛け、今か今かと待ち焦がれている間にも働き続ける。

そしてそんな鍋奉行の最後の業務と云えば、

アク取りである。

ふつふつと湧き出てくるアクを、親の仇のように諸悪の根源のように穴あきオタマを振りかざして根絶やしにすると、何故か妙にスッキリした気分になって、鍋奉行は晴れてお役御免、団欒に加わることができるのだが、

V.C.はと云えば、何故アクは取らねばならぬのだろうと考える。
そもそもアクとはなんなのか。
奴らは野菜を入れようが肉を入れようが魚を入れようがぶくぶくと涌き出て来る。
そしてその味は苦いのか辛いのか酸っぱいのか甘いのか身体に害があるのか。

ちなみに、生卵のカラザをせっせとよける人がいるが、あれは全くの無味で無害と知ってからはV.C.は全く気にしないどころか存在にすら気付かなかったりする。


さて、鍋とくれば大抵の人が入れたがるのが、
春雨である。


だが、V.C.はここでも思う。
なんだコレ。

もちろんV.C.も春雨は好きだし、豆から作られることぐらいは知っているのだが、
地に埋まっている緑豆と目の前のちゅるちゅるはどうにも繋がらない。

そもそも、春雨と白滝とマロニーとビーフンの違いを指摘できる人間が、果たして日本に何人いるだろうか。


しかしそう思えば、普段から馴染みの深い豆腐だって大豆から作られるものだが、大豆をどういじくったらこんな白い塊になるのかなんて想像もつかない。

そのような話をすれば、友は言う。


「ググレカス。」



正論である。
だがしかし夢がない。

悔しいので、一切の予備知識なしに豆腐を作ってやろうと思った。
とりあえず大豆はそのままではゴロゴロしているので鍋に張った湯の中に放り込むことになるだろう。
そして柔らかくなったところを見計らって完膚無きまでに潰したあと、
とりあえず絹にでも包んで絞ってみる。

この時出てきた絞り汁は恐らく白く濁っているであろうから、これを仮に豆乳と呼ぶ。

豆腐と云う名は呼んで字の如く、豆を醗酵させたものであるはずだから、

とりあえずこの豆乳(仮)と布に包まれた得体のしれない塊を、日のよく当たる暖かい場所に放置する。


するとどうだろう。



栄養、温度、水分と3拍子揃った鍋は生物の温床と化し、
数週間もすればそこから様々な生物が巣立っていくはずである。



世の中はまだまだ謎でいっぱいだ。

幻聴と幻覚と。

昨晩もインフルエンザウイルスは大層元気だったようで、
V.C.が布団にうつ伏せでダウンしていると、

蝉のこえがきこえた。

ミンミンゼミであった。



しかも、冬なのに蝉がなくのはおかしい、
と気付くまで3秒間もかかった。

絶望した。


今朝にはインフルエンザも少しはおとなしくなったようで、ようやく熱も下がり布団から這い出ることが可能になった。
そうなるとうかうか休んでもいられない。


景気付けに滋養強壮、「ドリスタン」を一気に飲み干す。
空き瓶をテーブルに置く。





、、、、、



これもインフルエンザの影響だろうか。


、、、「ドリスタン」が「ドリスコル」に見えたのは。


かくして、4日間ぶりに下界との間を隔てていた扉が開かれたのだった。
明ける瞬間、妙にドキドキし、少し眩暈がした。

まさか、この年で桜田ジュンの心境を理解する日がこようとは夢にも思わなかった。

10マイナス7乗メートルの猛威

インフルエンザをなめるものではないらしい。
二日酔いの絶頂を超える頭痛と、
ベッドからはいでることもかなわぬ寒気と、
腹筋と胸筋が筋肉痛になるほどの咳と、
滝のようにながれる鼻水と、

要するに風邪の諸症状を全て網羅して更にそれぞれを5割り増しぐらい強烈にして、
そしてそんな状態が治る兆しもなく72時間も続いた今となっては、逆に腹立たしくなってくる。


そもそもウイルスなんて染色体に毛が生えた程度の核も細胞ももたない原生生物にも劣るそれどころか生物界にも居場所のない生きてるか死んでるかもわからない電子顕微鏡でようやく姿を確認できる程度存在のくせに進化に進化を重ねた人間様に迷惑をかけようなんておこがましいことこの上ない、
なんて不満は空にでも流す他ない。

来年からは予防注射をしようと、心に硬く誓った。




さて、今後の大だるみの動向ですが、
申し訳ありません、ボーマス7には参加しません。
何よりV.C.がエネルギッシュに曲が作れる状態にありませんので。
5月のボーマス8あるいはM3辺りではかならず帰ってきます。
と云うところで、V.C.は4月にかけて身辺整理を行おうと思います。
昨年度は気管支喘息やら不整脈やら睡眠時無呼吸症候群やら不眠症やら、
嫌らしい病気を沢山患ってしまいましたが、それらの原因は全てタスク管理の未熟と、身辺のわだかまりに起因するストレスが原因だったはずです。
あと貧乏とか。それと便座カバー。
ので、それら不安要素を取り除いて、体調を万全にするためにも、5月まで準備期間を設けたいと思います。
大だるみのCDを楽しみにしている方が世界に一人でもいたとしたら、やっぱり申し訳ないとは思いますが、5月まではお待ちいただきたいと思います。


、、、それと便座カバー。

続・闘病記

さて、正月休みも終わり、新年のどことなく浮かれた気分も抜けきった昨今、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さてV.C.はと云うと、




インフルエンザにかかりましたがな。

39℃近い熱が2日間続いて、
さすがにおかしいこれはインフルエンザかと疑い始めたのが昨日の夜中で、

ついさきほどTCIDテストを執り行ったところ、


見事に出ました陽性判定。

ここ3日は風呂にも入れず、
同じく3日間一歩も外に出ておらず、
流石に食料が尽きたので恥ずかしながら親の世話になりましたorz

しかしインフルエンザウイルスが最大増殖するのは発症から48時間の話で、
今更ウイルスの増殖を抑えるシンメトレルなど飲んだところでさしたる効力もなく、
要するに自然治癒するまで対症療法でなんとかするしかないようです。

そしてしらべたところ、ハイリスク群と呼ばれるインフルエンザには重症化や合併症を引き起こす可能性の高いグループがあり、

それにもれなく該当してしまっているV.C.はうかうかしていられない。
布団の中でラグナロクオンラインDSなんてやってる場合じゃない。


と云うところでなによりも疑問なのは、


どうしてこの日記は闘病記のようになってしまうのかというところだ。

新年明けましたがおめでたい  かどうかは各々が判断するべきだと思うのですが如何お過ごしでしょうか

新年明けましておめでとうございます。


や、もう元旦から日が変わってますが。

V.C.は年末年始も仕事盛りだくさんで、それを理由に最近のブログ更新の停滞を理由にしようかしまいかなんてそんなことはさておいて、

やはり新年といえばアレですね。

今年の抱負


新年の信念。

とはいえここであまり大きなことを書きすぎたところでこのブログは今年一杯も存続するであろうし書いてしまったことは証拠として残るわけで後で見返したとき生ぬるい気分にならないためにも、


最初から生ぬるい抱負にしておこうと思います。

かといって、

ニコ動マイリス100突破する!とか、
CD100枚1日で売り切る!とか、


そう云うちょっと上を目指す的な或る意味謙虚な抱負は、


後で生ぬるい気分になる可能性極大なので避けます。


それにしても、

「抱負」


「負」を
「抱く」で

なぜ望みや志と云う意味になるのでしょうか。

「嫉妬」とか「絶望」とかの仲間でいいとおもうのはV.C.だけですかそうですか。



ところで久しぶりに確認したところ、一番最近上げた動画が少し伸びていた様子。
時間が経って伸びることもあるんですね。


それではまた。













え、抱負は?
プロフィール

V.C.

Author:V.C.
ようこそいらっしゃいました。
こちらは同人音楽サークル「大だるみ」、
およびサークル「ろばた工房」
管理者V.C.のブログでございます。
◆大だるみのHP→http://www7b.biglobe.ne.jp/~o_darumi/
◆ろばた工房のHP→http://robatakoubou.web.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。